【身軽に】しまなみ海道の手荷物当日配送・預かりサービスやコインロッカー

2023年9月4日便利なサービスしまなみ海道,手荷物,スーツケース,バックパック,配送,当日

【タイトル】身軽に!しまなみ海道手荷物配送コインロッカー

できれば身軽にしまなみ海道サイクリングを楽しみたい!今治から尾道へ手荷物を送る配送する方法など、片道サイクリングで便利な配送サービスをまとめました。サイクリングの間、大きなスーツケースやバックパックをどうすればいいでしょう。佐川急便の「しまなみ海道手ぶらサイクリング」のほか、ヤマト運輸や日本郵便の配送サービスなど、しまなみ海道サイクリングの旅程によってベストな配送方法が違ってくると思います。スタート地点に戻ってくる予定の方は駅や港にあるコインロッカーも便利で安心です。必要のない荷物はこうしたサービスをうまく活用して快適なしまなみ海道サイクリングをお楽しみください。

アドバイザー・ライター
カワイユキ

こんにちは。しまなみ海道在住のローカルポタリストのカワイユキと申します。自転車でゆっくり旅するスローサイクリングの魅力をお伝えできればと思います。しまなみ海道は自分のレベルに合った情報を集めて準備すれば初心者の方でも大丈夫!サイクリングの計画に、ぜひご活用ください。

【事業者様へ】本文中に掲載しているお店や商品のセレクトは、私の個人的な体験に基づくリコメンドです。有償・無償に関わらず事業者様からの掲載依頼は一切受付けておりませんのでご了承ください。

手荷物を配送したい

片道サイクリングの手荷物

6つの島を6つの橋で渡りながら瀬戸内海を自転車で走り抜けることができるしまなみ海道のサイクリングコース。しまなみ海道サイクリングのスタート地点は、本州側なら広島県尾道市、四国側なら愛媛県今治市。どちらをスタートにする旅行者もいて、北上ルートと南下ルートの両方ともに楽しむことができます。

【画像】手荷物配送とコインロッカー:しまなみ海道サイクリングの全体像

せっかくなら走り切りたい

せっかくだったら、しまなみ海道の今治~尾道の間を全部走り抜きたいという方も多いはず。片道最短でも70~80㎞の旅路となるので、往復するとなるとなかなか難易度が高め。そのため、スタート地点とゴール地点が違うという方が多いんです。初心者の方であれば、2日間かけて片道を渡り切るモデルコースが一般的になってきています。

公共のレンタサイクル「しまなみレンタサイクル」は今治側でも尾道側でも自転車を借りて返却することができるので、片道のサイクリングがしやすく便利!民間のロードバイクレンタルのサービスでも片道サイクリング向きのワンウェイプランが人気です。

大きな荷物はどうしよう…

【写真】手荷物配送とコインロッカー:大きなスーツケースや荷物のイメージ写真
大きなスーツケースや荷物はどうしよう

そこで出てくるのが手荷物の問題ですね。小さいバックパックだけであれば、自分で荷物を運びながらサイクリングをすることができますし、元の場所に戻ってくるサイクリングプランであれば、コインロッカーや手荷物預かり所、宿泊していたホテルなどに預けることができますが……。

できれば身軽になってサイクリングを楽しみたいものです。しまなみ海道の片道サイクリングを考えていて、大きな手荷物もある場合、どうすればいいのでしょう。このウェブページでは、しまなみ海道サイクリング中に大きな手荷物を配送する方法などを詳しく解説しています。サイクリングの日程や行程によっても最適なサービスは変わってくると思います。

サイクリングに持っていく荷物は最低限にしたいですね。重すぎると大変です。


しまなみ海道の手荷物配送

手荷物配送サービスが充実

しまなみ海道では片道サイクリングの旅行者に向けて、手荷物を今治~尾道間で配送するサービスがいくつか展開されています。最もよく使われているのは佐川急便の「しまなみ手ぶらサイクリング」の当日配送のサービス。当日配送の必要がなければ、ヤマト運輸や郵便局の通常配送サービスを活用できるかもしれません。このほかにも民間の配送サービスも登場しています。

手荷物のポイント
  • 当日配送の佐川「しまなみ海道 手ぶらサイクリング」
  • 佐川と提携している宿泊施設をチェック
  • ヤマトや郵便は翌日以降に届きます

当日中に必要?翌日でもOK?

例として「今治から尾道へしまなみ海道サイクリングをするので今治から尾道へ手荷物を送りたい」というプランのイメージで考えてみます。予定しているサイクリング行程では次のどちらが当てはまるでしょうか。

当日の夕方までに尾道へ荷物を送りたい

・翌日に尾道へ荷物が届いていればOK

1日で今治~尾道を走り抜けてしまうサイクリングプランだと、翌日に荷物が尾道に届いたのでは遅すぎるということもあると思います。一方、しまなみ海道を2日間でサイクリングするので、2日目の夕方に尾道で手荷物を受け取れればOKという方もいらっしゃるでしょう。

まずは、当日中に尾道で手荷物を受け取りたい方の手荷物輸送の方法をご紹介します。

当日中に荷物を送りたい

1日で今治~尾道をサイクリング

しまなみ海道の当日手荷物配送 しまなみ海道サイクリングでその日のうちに今治から尾道へ(またはその逆)渡る予定の方は、佐川急便の「しまなみ海道 手ぶらサイクリング」という手荷物即日配送サービスが便利です。

 

【イラスト】手荷物配送とコインロッカー:しまなみ海道サイクリングで手荷物を当日中に尾道へ輸送したい

 

通常の配送サービスだと営業所に持ち込んだとしても、今治~尾道間の輸送は翌日以降の配達となります。手荷物を朝に預けて、夕方にはゴール地点に配送されているという特別な配送サービスなんです。

佐川急便では“もっと手軽にサイクリングを楽しんでもらいたい”をコンセプトに出発地の提携施設から到着地の提携施設への当日配送を可能にしました。スーツケースや旅行カバン、リュックサックなど手荷物に限り1個からでもご利用いただけます。

佐川急便

この「しまなみ海道手ぶらサイクリング」では、佐川急便が提携している尾道市内と今治市内の宿泊施設間で、スーツケースなどの手荷物を当日中に送ることができます。

佐川急便の当日配送サービスが便利

サービス開始当初は今治と尾道の市街地の宿泊施設間だけでしたが、今では途中の島にも提携先が増えています。また、宿泊しない方でも発送や受取ができる施設も少しずつできています。まさに進化中のサービスなので最新情報を佐川急便のホームページで確認しましょう。

【スキャン】手荷物配送とコインロッカー:佐川急便のしまなみ海道手ぶらサイクリングのフライヤー
しまなみ海道手ぶらサイクリングのフライヤー
佐川急便佐川急便 今治営業所佐川急便 福山営業所
住所今治市富田新港1-4-6福山市新涯町2-18-1
電話番号0570-01-05980570-01-0124
営業時間8:00~19:008:00~19:00

 

続いて、2日目の夕方に尾道で手荷物を受け取れればOKという方におすすめの手荷物配送をご紹介します。

翌日までに荷物を送りたい

2日かけて今治~尾道をサイクリング

 

【イラスト】手荷物配送とコインロッカー:2日間のしまなみ海道サイクリングで手荷物を尾道へ輸送しておく

 

通常の配送サービスで手荷物配送 2日以上かけてしまなみ海道を走る抜ける計画なら、ヤマト運輸や日本郵便などの通常の配送サービスで最終日に泊まる宿や目的地の営業所に送っておくこともできます。今治駅と尾道駅のともに徒歩圏内に、ヤマト運輸の営業所があるので便利。出発の朝に持ち込めば、通常は翌日の午前中には届くそうです。つまり2日目の午前中には、尾道に手荷物が届いていることになります。

【写真】手荷物配送とコインロッカー:ヤマト運輸の尾道商店街センターの外観
今治にも尾道にもヤマト運輸の営業所あり

営業所留めで手荷物を送る場合には、遅くともいつまでに届くか事前に確認したうえで、営業時間内に取りに行かないと困ることになるのでご注意を。宿泊している宿のフロントやコンビニエンスストアでも発送できるかもしれませんが、翌日に確実に届くようにするには、自分で営業所へ持ち込むのが良いと思います。

ヤマト運輸ヤマト運輸 尾道商店街センターヤマト運輸 今治中央センター
住所尾道市土堂1-4-21今治市常盤町4-8-5
電話番号0570-20-00000570-20-0000
営業時間9:00~18:008:00~20:00

続いて、費用はかかりますが、手荷物をより減らせる配送方法を2つご紹介します。

佐川当日を2日間活用

1つ目の方法。2日間でしまなみ海道をサイクリングされる予定の方には、佐川急便の当日配送サービス「しまなみ海道 手ぶらサイクリング」を1日目と2日目の両方で利用するという方法もあります。ヤマト運輸や郵便の配送だと持参する必要がある「1日目の夜に必要な荷物」を島へと送ることができます。

 

【イラスト】手荷物配送とコインロッカー:佐川急便の当日配送を2日間ともに使う方法

 

もちろんこの場合、2回分の手荷物配送サービス料金がかかるので、倍の費用が必要です。また、佐川急便の当日配送サービス「しまなみ海道 手ぶらサイクリング」では、途中の島で対応している宿泊施設がまたまだ少ないので、途中の島の宿泊先を選ぶ際に佐川急便のウェブサイトで提携先宿泊施設の中から選ぶ必要があります。提携先宿泊施設に宿泊しない方はこのサービスを利用できません。

費用の問題と提携先宿泊施設の問題をクリアできれば、この方法が、2日間ともに最も手荷物を軽くしてしまなみ海道サイクリングを楽しめる配送方法だと思います。

自宅から事前に送っておく

2つ目の方法。より費用と手間がかかる方法ですが、佐川急便の提携先宿泊施設以外の宿に泊まる予定の方など、先述の「しまなみ海道 手ぶらサイクリング」が利用できないサイクリングプランの方に考えられる方法をご紹介します。

 

【イラスト】手荷物配送とコインロッカー:事前に島の宿に荷物を送っておく方法

 

事前に大三島や生口島などの宿泊予定先の宿泊施設に、通常の配送サービスで「2日目に必要な荷物」を送っておきます。サイクリング1日目は、2日目の着替えなどを持って行かなくて良い分、身軽に自転車旅行を楽しめます。

【写真】手荷物配送とコインロッカー:しまなみ海道の伯方島にあるヤマト運輸の営業所
伯方島にあるヤマト運輸の営業所

しまなみ海道の島には郵便局やヤマト運輸の営業所、コンビニエンスストアなどがあるので、そこから手荷物を送ることもできます。例えば2日目の朝に、1日目に使って不要になった荷物などをまとめて自宅へ送り返しておくという方法を取ると、2日目も軽い荷物でサイクリングを楽しむことができると思います。

私は、自転車キャンプツーリングの時など、キャンプ道具一式をキャンプ場近くのヤマト運輸営業所留めで事前に送っておくことが多いです。


手荷物を預けておく

荷物預かり所やロッカー

スタート地点に戻ってくる予定なら

しまなみ海道サイクリング向きのコインロッカー:尾道駅構内にあるコインロッカー
尾道駅構内にあるコインロッカー

サイクリング中に手荷物を預ける JR今治駅や尾道駅にはコインロッカーがあります。また尾道のヤマト運輸では手荷物預かりサービスも。サイクリング後に起点に戻ってくる予定の方は、こうしたコインロッカーや手荷物預かり所、宿泊していたホテルやゲストハウスの手荷物預かりサービスなどに大きな荷物を預けていきましょう。

しまなみ海道にはコインロッカーも充実

尾道港には屋外にもコインロッカーがある
エリアコインロッカー営業時間
尾道尾道港7:00~19:00
尾道JR尾道駅4:30~24:00
因島土生港6:00~19:00
因島尾道市営中央駐車場24時間
生口島瀬戸田観光案内所9:00~17:00
生口島瀬戸田サンセットビーチ8:00~21:00
大三島道の駅 多々羅しまなみ公園24時間
大三島道の駅 御島8:30~17:00
伯方島道の駅 伯方SCパーク9:00~17:00
大島道の駅 よしうみいきいき館24時間
今治サンライズ糸山7:00~23:00
今治JR今治駅24時間
今治今治港 みなと交流センター6:00~20:00

しまなみ海道で一番有名なガイドブック

【書影】しまなみ島走BOOK(宇都宮一成+シクロツーリズムしまなみ著)

しまなみ海道サイクリングで最も有名なガイドブックといえばこの『しまなみ島走BOOK』。何度も改訂版が出されていて、しまなみ海道を旅する多くの旅行者がプランニングの参考にしています。最新版をチェックしてぜひ事前にお取り寄せを!


しまなみ海道サイクリング情報

初心者の方への情報

しまなみ海道のレンタサイクル

しまなみ海道のレンタサイクルの借り方や返し方、片道サイクリングでの乗捨ての方法や借りることができる車種、料金や予約の詳細など、レンタサイクルサービスごとの特徴を比較して解説しています。一般的に利用が多い、公共のレンタサイクル以外にも民間のレンタサイクルも登場し、初心者の女性ひとり旅から上級者のロードバイク乗りまでレンタサイクルを借りてしまなみ海道サイクリングを楽しむことができます。

よくある事故の事例や注意点

クロスバイクやロードバイクで長距離サイクリングする初心者に向け、転倒や事故の注意点を解説。私の経験に基づき、転倒パターンや事故が起こりやすい場所を紹介。ヘルメットの着用や周囲への配慮が重要。安全で楽しいしまなみ海道旅行を楽しんで!

雨天予報のサイクリング準備

雨の日のサイクリングについて詳しく解説しています。しまなみ海道サイクリングを例に、注意点や装備、安全な方法を紹介。防水の衣服やバッグの準備、ショートカットの提案などもあります。雨の日の自転車旅行を楽しむためのヒントとして、具体的な事例や経験に基づいた情報を掲載。安全で快適なサイクリングを目指して、このウェブページを参考に準備をしてみてくださいね。

立寄りスポット

必訪のお店や絶景スポット

しまなみ海道サイクリングやドライブ、ツーリングでぜひ寄っていただきたい春夏秋冬楽しめる観光スポットや絶景スポット、カフェや雑貨屋さんなどのお店などの立寄りスポット情報や口コミ・評判を島ごとにまとめてみました。レンタサイクルを借りてしまなみ海道を旅する初心者の方でも立ち寄りやすいスポットを中心に、特にしまなみ海道や瀬戸内海ならではの体験を楽しめる場所を

おすすめのレストランや地元食堂

しまなみ海道サイクリングで海鮮やB級ご当地グルメ、カフェご飯も満喫!しまなみ海道サイクリングで立ち寄りたいおすすめランチスポットを自転車旅行者の目線でご紹介しています。サイクリングでの一番の楽しみといっても過言ではない「食事」。自分の力でペダルを回して、遠くまで走った後の美味しいご飯は、いつもの何倍も美味しく感じる気がします。

美味しいコーヒーやスイーツ

しまなみ海道で自転車旅行者ひとりでも入りやすいおすすめカフェ・喫茶店・コーヒーショップをサイクリング旅初心者の目線でご紹介したいと思います。サイクリングの途中の休憩に、頑張って走った自分へのご褒美に、しまなみ海道ならではのカフェや喫茶店でコーヒー&スイーツブレイクを。ちょっと遠回りしてでも立ち寄りたい素敵なお店を中心にリストアップしました。

サイクリングマップ

画像をクリックすると「しまなみ海道のサイクリングマップ」ページを表示します。

【画像バナー】しまなみ海道サイクリング:Googleマイマップのサイクリングマップ
初めてのしまなみ海道&ゆめしま海道サイクリングマップ

このページではしまなみ海道で手荷物を配送したり預けたりする方法をまとめてご紹介いたしました。初心者でも安心してサイクリングを楽しめるのがしまなみ海道最大の特徴です。しまなみ海道サイクリングの詳しい情報は、以下のページにまとめておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

Posted by カワイユキ