【1泊2日】しまなみ海道サイクリング定番モデルコース

2024年5月16日

【タイトル】はじめてでもOK!2日間で走る定番モデルコース

2日間でしまなみ海道をサイクリングする今治出発のスタンダードな定番モデルコースです。せっかくなら今治から尾道までしまなみ海道の全線を走りぬいてみたい!とはいっても自転車で長距離を走るのは初めてなので、走り切れるか不安。初めてでも失敗しないしまなみ海道縦断サイクリングプランを立てたい。そんな初心者の女性ひとりでもレンタサイクルを借りて全線を楽しく2日間で走る抜くベストなプランをご紹介しています。

ライター:カワイユキ

こんにちは。しまなみ海道在住のサイクリスト・カワイユキと申します。しまなみ海道は初心者の方でも自分のレベルに合った情報をもとに準備すれば大丈夫!自転車でゆっくり旅する魅力をお伝えできたら嬉しいです。

瀬戸内海を縦断する

6つの島々を巡る自転車旅

四国・愛媛県の今治市から本州・広島県の尾道市まで6つの大きな島を巡りながら瀬戸内海を縦断する「瀬戸内しまなみ海道」。小さな島々がたくさん浮かぶ穏やかな海を眺めながら自転車で走るこのルートは、世界的にも有名な日本屈指のサイクリングロードとして整備が進んでいます

このページのトピック
  • 初心者しまなみ海道完走の定番コース
  • 1泊2日サイクリングのルートや観光スポット
  • レンタサイクルや手荷物の配送サービス

完走が目標なら2日間がおすすめ

しまなみ海道の完走、瀬戸内海の縦断にこだわらなければ、半日~1日程度でしまなみ海道の一部をサイクリングされる方も大勢いらっしゃいます。とはいえ、せっかくしまなみ海道へ行くんだったら「今治から尾道まで走り抜きたい」という方も多いはず。登山でせっかくなら山頂まで登りたいというのと似ていますね。

【写真】2日間サイクリングモデルコース:しまなみ海道サイクリングのイメージ写真
せっかくなら走り抜きたい、しまなみ海道!

今治駅から尾道駅までの最短ルートは70~80kmほど。朝から夕方まで走り続ければ、初めてでも1日で走り切れない距離ではないですが、1日だけだとただ走るだけの旅になりがちです。スポーツ自転車が初めて、長距離のサイクリングが初めてという方で、レンタサイクルを借りてしまなみ海道を完走することを目指すなら、大三島や生口島あたり宿泊するなどして2日以上かけるのがベスト!

初心者の方で、しまなみ海道、今治~尾道の全てを完走するには、2日以上かけるのがスタンダード。

2日完走の方のクチコミ
小学生の娘と80㎞のサイクリング頑張りました。2日にして正解!
大三島で一泊。瀬戸内海の島での滞在も非日常の体験でした。
事前にチェックしていたお店をコンプリート。カフェめぐりも満喫しました。

【イラスト】2日間サイクリングモデルコース:しまなみ海道走破なら2日間かけて
完走が目標なら2日間がおすすめ

2日以上かければ、途中の食事やカフェでの休憩を満喫したり、絶景のビーチを目指して寄り道をしてみたり―――島の至る所を余裕を持って楽しむことができます。しまなみ海道にはとても素敵なスポットが目白押しなので、急ぎ足で駆け抜けてしまうのはもったいないです。

計画が不安な方にはこのガイドブック

【書影】しまなみ海道サイクリングのガイドブック「しまなみ島走PLAN」

しまなみ島走PLAN サイクリングや自転車旅行の初心者には、しまなみ海道サイクリングプランのガイドブック『しまなみ島走PLAN』がおすすめです。自転車で世界一周した地元のサイクリングガイド・宇都宮さんという方が書かれている自転車旅行者目線の本格的なガイドブックや地図で、たびたび改訂版も出ています。書店にはなかなか出回っていないのですが、Amazon.co.jpで出版元から購入できます。

初めての自転車旅で、どのくらい走れるのか、どこまで行けるのか、不安があるならば、『しまなみ島走PLAN』を入手して、熟読しておくと安心です♪

2日完走の定番モデルコース

私なりに初めてのしまなみ海道サイクリングならこれがベスト!というしまなみ海道2日完走のモデルコースを描いてみました。ベースは1泊2日。行程によっては前泊や後泊もあるかな、とイメージしてみました。

【写真】2日間サイクリングモデルコース:家族でのサイクリングでも2日間なら走破できる!
家族でのサイクリングでも2日間なら完走できる!

レンタサイクルは乗捨てが便利な公共のレンタサイクルを使います。大三島や生口島あたりがしまなみ海道のちょうど中間地点となるので、そのあたりで一泊するのがちょうどいいと思います。1時間に10㎞くらい進むのんびりペースの旅で、サイクリング初心者の女性一人旅をイメージしています。

【イラスト】2日間サイクリングモデルコース:しまなみ海道を2日で走破する定番プラン
私が考える2日完走のスタンダード・モデルコース

このプランの立寄りスポットや走行ルートは、特に以下のポイントを押さえながら選んでいきました。

このプラン設計のポイント
  • スポーツ自転車や長距離ライドは初めて
  • しまなみ海道を楽しみながら完走したい
  • 定番スポットは外さず失敗のない旅に

実はこのサイクリングプラン、高校時代からのお友達がしまなみ海道のサイクリングに挑戦するときに即席で作ったものもとにを、ブラッシュアップしてみたものです。私は仕事の都合で一緒に走れなかったのですが、友人はそのプランで無事に尾道までたどり着き、「思っていたのの数倍楽しかった」との感想をもらいました。

【イラスト】しまなみ海道2日間モデルコースの1日目の行程イメージ
【イラスト】しまなみ海道2日間モデルコースの2日目の行程イメージ

それでは、しまなみ海道2日完走のサイクリングプランを詳しく紹介していきますね!

まずは0日目!旅程によっては今治に前泊される方も多いでしょう。次のページへお進みください。