【風向きや強さの特徴】向かい風を回避しよう!予報を活用して快適に

2024年2月26日

【タイトル】追い風?しまなみ海道の風向きを確認しよう

しまなみ海道のサイクリングは風の影響を受けます。向かい風は進みづらく体力も奪われるため、所要時間も変わってきす。風予報も忘れずに確認するといいですね。尾道よりも今治スタートが良いとされることもありますが本当でしょうか。風の情報を集めて快適なサイクリングを目指しましょう。

ライター:カワイユキ

こんにちは。しまなみ海道在住のサイクリスト・カワイユキと申します。しまなみ海道は初心者の方でも自分のレベルに合った情報をもとに準備すれば大丈夫!自転車でゆっくり旅する魅力をお伝えできたら嬉しいです。

しまなみ海道の場所

サイクリングの聖地として世界中から自転車旅行者が訪れるしまなみ海道があるのは、瀬戸内海の西側、広島県尾道市愛媛県今治市です。いくつもの島が橋で繋がっており、自転車や歩行者でも自由に行き来できるような作りになっています。

【イラスト】しまなみ海道の風:しまなみ海道は瀬戸内海の西側
しまなみ海道は瀬戸内海の西側

乗捨てが比較的自由にできるレンタサイクルや自転車旅行のニーズに対応した宿泊施設なども充実しているしまなみ海道では、サイクリング上級者だけでなく初心者でも踏破に挑戦しやすい環境が整っています。長距離の自転車旅行は初めてという方も多いのは、しまなみ海道サイクリングの特徴の一つだと思います。

【写真】しまなみ海道の風:広島・愛媛県境の多々羅大橋の風景
広島・愛媛県境の多々羅大橋の風景

瀬戸内海ならではの穏やかな海や、のどかな島々の風景の中を自分のペースでゆっくりと旅ができるのがしまなみ海道サイクリングの大きな魅力です。普通は自転車で渡ることができないような大きな橋も渡ることができるというのも、ここしまなみ海道ならではの体験になるのではと思います。

どちらを出発すべきか

しまなみ海道の一部だけをサイクリングする方ももちろんいらっしゃるのですが、やはり今治~尾道間の全線を自転車で踏破したいという方が多いルートになっています。全線踏破のサイクリングの場合、よく話題になるのが「尾道を出発するのがいいのか、今治を出発するのがいいのか」という問題です。実際にしまなみ海道を訪れた旅行者のブログやSNSを見ると、尾道を出発地点に選ぶ方が多い印象です。

【写真】しまなみ海道の風:スタート地点として利用が多い尾道のレンタサイクルターミナル
スタート地点として利用が多い尾道のターミナル

一方、しまなみ海道サイクリングの有名なガイドブック『しまなみ島走BOOK』には、今治を出発した方が追い風の恩恵をうけやすい記述があり、他のウェブサイトでも今治スタートがおすすめという記述をよく目にします。今回このページでは、しまなみ海道の「風」について、向かい風のリスクや傾向を詳しく調べてみました。

せっかくのしまなみ海道サイクリング。ぜひ快適で楽しい旅にしてくださいね!

※読み込みが遅くならないようにページを分けさせていただきました。

2024年2月26日安心・安全の情報,今、話題の

Posted by カワイユキ