【徹底ガイド】しまなみ海道でレンタサイクルの選び方

2024年5月16日

【タイトル】初心者にもおすすめ!しまなみ海道レンタサイクルの選択肢や評判を徹底解説

しまなみ海道のレンタサイクルの借り方や返し方、片道サイクリングでの乗捨ての方法や借りることができる車種、料金や予約の詳細など、レンタサイクルサービスごとの特徴を比較して解説しています。一般的に利用が多い、公共のレンタサイクル以外にも民間のレンタサイクルも登場し、初心者の女性ひとり旅から上級者のロードバイク乗りまでレンタサイクルを借りてしまなみ海道サイクリングを楽しむことができます。

ライター:カワイユキ

こんにちは。しまなみ海道在住のサイクリスト・カワイユキと申します。しまなみ海道は初心者の方でも自分のレベルに合った情報をもとに準備すれば大丈夫!自転車でゆっくり旅する魅力をお伝えできたら嬉しいです。

レンタサイクルの選択肢

自分に合ったサービスを

いくつもの雄大な橋を渡りアイランドホッピングを楽しめる自転車旅行の聖地として注目を集める「瀬戸内しまなみ海道」。世界基準のサイクリングロードの整備が進んでおり、 普段からロードバイクやマウンテンバイクなどのスポーツ自転車を愛好している上級者から、長距離の自転車旅は初めてというビギナーまで、幅広い方々がサイクリングを楽しんでいます。

【写真】しまなみ海道のレンタサイクル:レンタサイクルを借りてしまなみサイクリングへ
レンタサイクルを借りてしまなみサイクリングへ

しまなみ海道の公共のレンタサイクルは、今治市側と尾道市側が行政を越えて連携しており、各島にもレンタサイクルターミナルが設置されていて片道サイクリングなどにもとても便利です。近年は、民間のレンタサイクルサービスやサイクリングサポートサービスも続々と登場。ビギナーから上級者まで様々なニーズに対応したレンタサイクルが充実しています。

【写真】しまなみ海道のレンタサイクル:レンタサイクルを借りてしまなみ海道サイクリングへ
レンタサイクルを借りてしまなみ海道サイクリングへ

公共と民間含めて、様々なサービスが展開するしまなみ海道のレンタサイクル。サイクリングの日程や旅行スタイル、体力などによって、自分にちょうど合ったレンタサイクルサービスを利用できれば、素敵な自転車旅になるはずです。このウェブページでは、しまなみ海道でのレンタサイクルサービスの選択肢を詳しくご紹介したいと思います。

レンタサイクルサービスによって、車種や料金、乗捨てなどが違います。

このページのトピック
  • しまなみ海道のレンタサイクルの選択肢
  • 自分に合ったレンタサイクルの見つけ方
  • サービスによって異なる車種や乗捨て方法

主なレンタサイクルを比較

【文字画像】しまなみ海道のレンタサイクル:公共のにする?民間のにする?

公共のレンタサイクル以外では、自転車メーカー「ジャイアント」のストアのほか、個人経営の自転車専門ショップガイドツアー会社などの民間レンタサイクルサービスがあります。

レンタサイクル特徴乗捨て※料金
公共のレンタサイクル沿線にターミナルが10か所。しまなみ海道走破から数時間のショートサイクリングまで自由度が高い。値段もリーズナブルで車種・台数も豊富。一方で接客対応や自転車の品質にはネガティブな評判も。3000~
ジャイアントストア今治と尾道に店舗があり、乗捨てプランあり。初心者向けのクロスバイクからプロ仕様のロードバイク、Eバイクまで高品質な自転車を借りられる。5000~
自転車ショップ町の自転車屋さんで、ビギナー向けロードバイク貸出サービスあり。個人店ならではの細やかなサービスが評判。×3500~
ツアー会社サイクリングガイドツアーを手掛ける業者に、個人向けのレンタサイクルサービスあり。島々を知り尽くしたガイド案内のツアーも人気。3500~

※乗捨て…民間のレンタサイクルは基本的には借りた店舗へ戻ってきての返却となります。民間のレンタサイクルの一部は、WAKKAの有料サービス「自転車返却代行」を予約する事で、好きな場所で乗捨てすることができます。

レンタサイクルマップ

公共のレンタサイクルのターミナルは、しまなみ海道の島エリアも含めて、各地に点在して設置されています。一方で、自転車ショップなどの民間のレンタサイクル業者は、スタート地点やゴール地点になりやすい尾道駅周辺や今治駅周辺の2か所に集中しています。レンタサイクルターミナルやレンタサイクルサービス拠点をGoogleマイマップにまとめるとこのような感じになります。

それでは、しまなみ海道サイクリングに使われるこれらのレンタサイクルの乗捨てや車種、返し方などサービスごとの特徴を細かく解説していきます。 まずは、普段はあまり自転車に乗らない初心者の方やレジャーでのサイクリングを目的とした旅行者の方の利用が最も多いしまなみ海道の公共のレンタサイクルについてご紹介します。

レンタサイクルのポイント
  • 公共のほかに民間のレンタルもある
  • 最も一般的なのは公共
  • 高品質な自転車やロードバイクは民間
  • 片道サイクリング(乗捨て)なら公共

推しガイドブックをチェック♪

【書影】しまなみ海道サイクリングのガイドブック「しまなみ島走BOOK」など

ガイドブック島走BOOKシリーズ 超定番ですがやはり「しまなみ島走BOOK」シリーズは推しです。自転車で世界一周した地元のサイクリングガイド・宇都宮一成さんという方が書かれている自転車旅行者目線の本格的なガイドブックや地図で、たびたび改訂版も出ています。書店にはなかなか出回っていないのですが、Amazon.co.jpで出版元から購入できます。しまなみ海道サイクリングに興味を持ったらまずは最新版を手元に取り寄せておくといいですよ♪

自分で計画するのが好きな人は『しまなみ島走BOOK』、計画が苦手な人には『しまなみ島走PLAN』がおすすめです。

公共のレンタサイクル

愛媛県側と広島県側で連動している「しまなみレンタサイクル」。自転車の台数も多く、比較的安価な貸出料金であるので最も一般的な公共のレンタサイクルサービスです。まずはこちらのレンタサイクルサービスの仕組みや料金、特徴などをまとめてご紹介したいと思います。

【写真】しまなみ海道のレンタサイクル:今治駅前サイクリングターミナルの貸出用自転車
公共のしまなみレンタサイクル

公共のしまなみレンタサイクルは、貸出返却のターミナル数もとても多いのが最大の特徴で、片道だけの縦断など自由なしまなみ海道サイクリングを実現しています。民間のレンタサイクルだと基本的には店舗に戻ってきての返却となるので、例えば、数時間程度のレジャーサイクリングから、今治から尾道までしまなみ海道の全線を2日間で完走するようなサイクリングプランで活用ができます。

公共レンタサイクルの車種

しまなみ海道の公共のレンタサイクルは、シティサイクル(いわゆるママチャリ)からクロスバイク、タンデム自転車、電動アシスト自転車まで自転車の種類が豊富です。それぞれの車種の特徴と、どんなライドプランにおすすめかをまとめてみました。

車種自転車の特徴おすすめ
クロスバイク変速ギアの枚数が多く、坂道でも登りやすいスポーツ自転車。ハンドルが真っすぐで、初心者でも乗りやすい姿勢で走ることができる。しまなみ全線踏破・2日以上の周遊ライド
シティサイクルママチャリとも呼ばれる買い物用自転車。変速ギアの枚数は少なく、速いスピードで長距離を走るのには向いていない。前カゴは便利。数時間程度のショートライド・プチ体験
タンデム自転車前後ふたりで漕ぐ二人乗り。体力差があるカップルなどのファンライドに。サンライズ糸山とサンセットビーチのみ配備で乗捨て不可。数時間のファンライド・島内周遊
電動アシスト自転車いわゆるママチャリに電動アシスト機能が付いた自転車。どんな坂道でも割とスイスイ行ける。2日以上借りられない。しまなみ1日完走・展望台ヒルクライム
Eバイク電動アシスト機能が付いたスポーツ自転車。 もはや原付に近いが爽快。 貸出しと返却ターミナルが限定的で2日以上借りられない。しまなみ1日完走・展望台ヒルクライム
しまなみ海道の完走を目指すなら
  • 2日以上かけるならクロスバイク。
  • 1日で完走なら電動アシスト自転車もあり。

オーソドックスなスポーツ自転車のタイプは、こちらのウェブページで詳しくご紹介しています。スポーツ自転車を買いたいなぁという方もぜひ参考になさっていただければ幸いです。

【写真】しまなみ海道のレンタサイクル:初心者でもおすすめの車種クロスバイク
初めてならクロスバイクがおすすめ

どれにしようか迷ったら変速が多く坂道も走れるクロスバイクがおすすめです。前傾姿勢でないので、初心者でも乗りやすいタイプのスポーツ自転車です。一方、タンデム自転車は乗捨てができないなどの制約があるので、しまなみ海道縦断向けというよりも、数時間のファンライド向けといえると思います。

クロスバイクがおすすめな理由
  • 変速ギアが沢山ついているので坂道も登れる
  • タイヤが細すぎず安定して走れる
  • 前傾姿勢でないので乗りやすい
  • 台数が多くレンタルしやすい

【ご注意】長距離のサイクリングならママチャリはNG

一方で、しまなみ海道の今治から尾道までの全線をサイクリングするような長距離ライドを考えている方には、シティサイクル(ママチャリ)を借りることは個人的に全くおすすめしないです。1時間~2時間くらいの気軽な短距離のライドであれば問題ありませんが、繁忙期でシティサイクルしか借りることができないというような場合を除いて、クロスバイクを借りることをおすすめします。

【イラスト】しまなみ海道のレンタサイクル:長距離でママチャリをおすすめしない理由

安全性の面でも、長距離のサイクリングや急坂エリアのサイクリングでは、スポーツ自転車を借りた方がいいです。必ずしもママチャリで踏破できないわけではありませんが、私的にはクロックスを履いてフルマラソンを走るようなイメージに近いです。

電動アシスト付き自転車を借りたい

クロスバイクやシティサイクルに比べると料金は高いですが、しまなみ海道のレンタサイクルでは電動アシスト付き自転車の貸出サービスも始まっています。いくつかのサービスでは、乗り捨てもできるので片道のサイクリングプランにも活用できます。公共のレンタサイクルでも2023年9月より、当日貸出のみですが全ターミナルで乗捨て返却ができるようになりました。

【イラスト】しまなみ海道の電動アシスト自転車:シティサイクルタイプとスポーツタイプ
電動ならではのリスク

電動の自転車を借りて長距離サイクリングをする場合は、追加のリスクがあることを理解すべきです。電気系のトラブルは対応できないことがほとんどで、後輪パンク修理のしにくさもあります。またバッテリーの劣化具合は借りる段階では分かりません。

より広域にサイクリングがしたい、坂道もスイスイ登りたい、体力に自信がない、パートナーと体力差があるといったときに、電動アシスト付き自転車のレンタルも選択肢に入ってくるかもしれません。ただし、電動アシスト付き自転車にはならではのデメリット・リスクがあるので注意も必要です。詳しくはこちらのウェブページにまとめています。

貸出料金と乗捨て料金

注意:保証料金のシステムは2023年9月に廃止されました。

【イラスト】しまなみ海道のレンタサイクル:公共のレンタサイクルの乗捨て料金のイメージ

公共のレンタサイクルは車種によって貸出料金も異なります。台数が多くて、最も一般的なクロスバイクは1日3000円で借りることができます。以前は貸出料金にプラスして乗捨て料金となる保証料金を支払うシステムでしたが、2023年9月の料金改定で、よりシンプルな料金体系になりました。

公共レンタサイクルの車種 貸出料金 乗捨て
クロスバイク・シティサイクル等3000
タンデム自転車4000×
電動アシスト自転車4000
Eバイク8000制限有り※

※Eバイクはサンライズ糸山と尾道港のみで貸出。この2か所と今治駅前以外での返却不可。

クロスバイクやシティサイクル、電動アシスト付き自転車は、公共のレンタサイクルターミナルのどこでも返却することができます。借りた場所に返却に戻ってくる必要はありませんので片道のサイクリングにとても便利です。しまなみ海道を2日以上かけて踏破サイクリングをする場合には特別に事情がなければ、公共のレンタサイクルでクロスバイクを借りることをおすすめします。

車種別の制限貸出乗捨て貸出期間
クロスバイク・シティサイクル等全てのターミナルどこでも返却OK2日以上OK
タンデム自転車糸山・サンセットビーチ同ターミナル返却2日以上貸出不可
電動アシスト自転車糸山・大三島・生口島・尾道港どこでも返却OK2日以上貸出不可
Eバイク糸山・尾道港今治駅前・糸山・尾道港2日以上貸出不可

クロスバイクやシティサイクル以外の車種は、借りることができるターミナルが限られていたり、他のターミナルでの乗り捨てができなかったり、2日以上借りることができなかったりといった制限があるので注意が必要です。スポーツタイプの電動アシスト付き自転車である「Eバイク」は、サンライズ糸山と尾道港だけで借りることができて、この2か所+今治駅前以外では返せません。 Eバイクは1日で尾道港~今治駅前をサイクリングするようなプランで活用できますね。

Eバイクを2日以上借りるなら民間のジャイアントストアもおすすめです!

料金の支払い方法

しまなみジャパンによるしまなみ海道の公共のレンタサイクルでは、現在、現金払いをはじめ、クレジットカードや各種交通系ICカード、PayPayなどの各種電子マネーなどほとんどの支払い方法に対応しています。自転車を借りる際に前払いでの支払いです。2023年9月の運用見直しで、それまで現金払いのみだったのが、電子決済が導入され、同時にペーパーレスのシステムも導入されました。近年、しまなみ海道でも海外からの旅行者がとても増えてきていることや、運用の効率化が求められていることなどが影響したと思われます。

このレンタサイクルは前払いのため、例えば2日間借りる前提ですでに2日分の料金を支払い済みである場合、プラン変更などの理由で1日早く返却したとしても、差額の返金はありません。身体障害者手帳や療育手帳などがある方と介助者1名は、料金が半額となります。

ヘルメットの無料貸し出し

またどの自転車タイプを借りる場合でもヘルメットが無料で貸し出しされます。愛媛県では「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例」によって「全ての自転車利用者が乗車用ヘルメットを着用する」ことを励行事項としています。また、改正道路交通法の施行により、すべての自転車利用者のヘルメット着用が努力義務となっています。レンタサイクルで走行中は必ずヘルメットを着用するようにしましょう。衛生面などでヘルメットのレンタルが気になる方は、ヘルメットだけは自分のものを持参するというのもおすすめです。

10か所あるターミナル

【文字画像】しまなみ海道のレンタサイクル:公共のレンタサイクルは乗捨てが便利

しまなみ海道沿線には公共のレンタサイクルのレンタサイクルターミナルが計10ヶ所もあります。道の駅やJRの駅、港などに併設される形で有人のターミナルとして運営されています。愛媛県側でも今治側でも全てのターミナルで連携していて、どこでも借りて、どこでも返却することができます。

【画像】しまなみ海道のレンタサイクル:公共レンタサイクルターミナル一覧マップ
【しまなみレンタサイクル】公共のしまなみレンタサイクルターミナル

ターミナルによってはバス停や港、駅が近いなどの特徴があるので、もしもの時に途中リタイヤできるポイントをチェックしておくと安心ではないでしょうか。島のターミナルでは、「土生港」、「瀬戸田観光案内所」、「道の駅多々羅しまなみ公園」、「道の駅伯方SCパーク」4のか所のターミナルが途中リタイヤポイントとしておすすめです。

※2022年4月から、公共のレンタサイクルのターミナルに統廃合があり、現在計10ヶ所になっています。

エリアレンタサイクルの借り方特徴
広島県側尾道駅周辺でレンタサイクルを借りる方法尾道駅の周辺にはレンタサイクルを借りることができるショップが数多くあります。プランに合った1台を見つけましょう。
愛媛県側今治駅周辺でレンタサイクルを借りる方法今治駅周辺では、レンタサイクルの選択肢は多くないですが、駅前の便利な立地でレンタサイクルを借りることができます。

台数や車種が多いレンタサイクルターミナル

【画像】しまなみ海道のレンタサイクル:台数や車種が多いレンタサイクルターミナル
【しまなみレンタサイクル】台数や車種が多いレンタサイクルターミナル
ターミナル 施設営業時間住所電話番号交通
尾道港レンタサイクルターミナル駅前港湾駐車場 7:00~19:00
[冬期] 8:00~18:00
尾道市東御所町地先0848-22-5332尾道駅前バス停、尾道駅、尾道港、新尾道駅、向東BS
瀬戸田サンセットビーチ9:00~17:00尾道市瀬戸田町垂水1506-150845-27-1100サンセットビーチバス停
今治市サイクリングターミナルサンライズ糸山8:00~20:00
[冬期]~18:00
今治市砂場町2-8-10898-41-3196展望台入口バス停
今治駅前サイクリングターミナル今治駅8:00~20:00
[冬期]~18:00
今治市北宝来町2-773-80898-34-3190今治駅前バス停、今治駅

※冬期(12月~2月)はいくつかのターミナルが冬の短い営業時間になります。

一概には言えませんが個人的な印象でいうと、貸し出す自転車のクオリティや整備の具合などは、今治駅前サイクリングターミナルとサンライズ糸山の2か所が突出していい感じがします。私がお友達に借りる場所をオススメするとしたらこの2か所でしょうか。

途中での乗捨てに便利なレンタサイクルターミナル

【画像】しまなみ海道のレンタサイクル:途中での乗捨てに便利なレンタサイクルターミナル
【しまなみレンタサイクル】途中での乗捨てに便利なレンタサイクルターミナル
ターミナル 施設営業時間住所電話番号交通
土生港市営中央駐車場8:30~19:00
[冬期]~18:00
尾道市因島土生町1899-310845-22-3362土生港バス停、土生港
瀬戸田町観光案内所9:00~17:00尾道市瀬戸田町沢200-50845-27-0051瀬戸田港
上浦レンタサイクルターミナル道の駅 多々羅しまなみ公園9:00~17:00今治市上浦町井口9180-20897-87-3855大三島BSバス停
伯方レンタサイクルターミナル道の駅 伯方SCパーク9:00~17:00今治市伯方町叶浦甲1668-10897-72-0018伯方島BSバス停

※冬期(12月~2月)はいくつかのターミナルが冬の短い営業時間になります。

その他のレンタサイクルターミナル

ターミナル 施設営業時間住所電話番号交通
市民センターむかいしま8:30~19:00
[冬期]~18:00
尾道市向島町5531-10848-44-0125富浜渡船乗り場、尾道学園前バス停
吉海レンタサイクルターミナル道の駅 よしうみいきいき館9:00~17:00今治市吉海町名4520-20897-84-3233下田水バス停

※冬期(12月~2月)はいくつかのターミナルが冬の短い営業時間になります。

2022年4月に公共のレンタサイクルのターミナルに統廃合があり、大三島RT(大三島宮浦・道の駅 御島)と宮窪RT(大島宮窪・宮窪観光案内所)が廃止、みなと交流センターRT(今治・今治港)は、今治駅前サイクリングターミナルに統合され廃止されました。

【写真】しまなみ海道のレンタサイクルターミナル:尾道港
尾道港
【写真】しまなみ海道のレンタサイクルターミナル:瀬戸田サンセットビーチ
瀬戸田サンセットビーチ
【写真】しまなみ海道のレンタサイクルターミナル:伯方島
伯方レンタサイクルターミナル
【写真】しまなみ海道のレンタサイクルターミナル:サンライズ糸山
サンライズ糸山
【写真】しまなみ海道のレンタサイクルターミナル:土生港
土生港
【写真】しまなみ海道のレンタサイクルターミナル:大三島上浦
上浦レンタサイクルターミナル
【写真】しまなみ海道のレンタサイクルターミナル:大島宮窪
(廃止)宮窪観光案内所
【写真】しまなみ海道のレンタサイクルターミナル:今治港みなと交流センター
(統合廃止)みなと交流センター
【写真】しまなみ海道のレンタサイクルターミナル:瀬戸田観光案内所
瀬戸田観光案内所
【写真】しまなみ海道のレンタサイクルターミナル:大三島宮浦
(廃止)道の駅御島
【写真】しまなみ海道のレンタサイクルターミナル:大島吉海の道の駅
吉海レンタサイクルターミナル
【写真】しまなみ海道のレンタサイクルターミナル:今治駅前
今治駅前

それぞれのターミナルによって借りられる車種が違ったり、配備台数が違ったり、返却後のアクセスの良さなどに違いがあります。また、これらのターミナル以外で、今治市内の提携しているホテルや民宿、ゲストハウスなどでも宿泊者に限り、自転車を返却することができます。立地も含めて、ひとつひとつのレンタサイクルターミナルの特徴はこちらのウェブページでご紹介しています。

今治駅からサンライズ糸山への行き方

【写真】しまなみ海道のレンタサイクル:サンライズ糸山のレンタサイクルターミナル
サンライズ糸山のレンタサイクルターミナル

私のウェブサイトでもおすすめしている”今治スタート”で、しまなみ海道サイクリングへ向かう場合、「今治駅前サイクリングターミナル」か「サンライズ糸山」で自転車を借りるのが一般的です。今治駅から来島海峡大橋までの市街地コースをショートカットしたい場合や、電動アシスト自転車や子ども用自転車を借りたい場合などは「サンライズ糸山」で自転車を借りましょう。

営業時間外でも返却可能なスポットあり

【写真】しまなみ海道のレンタサイクルターミナル:公共レンタサイクルの営業時間でも返却できるスポット
【しまなみレンタサイクル】営業時間外でも返却できるスポット

尾道を出発して今治駅前をゴールに設定するしまなみ海道縦断サイクリングプランの人に、知っていると安心の情報です。今治駅サイクリングターミナルには、24時間返却ができる乗捨て専用スポットがあるんです。 どんなに遅くなってもレンタサイクルを返すことができるという安心感は、尾道出発のメリットのひとつですね。

返却後にシャワーを浴びたい

【写真】しまなみ海道のレンタサイクル:尾道港近くのコインシャワー
尾道港の近くのコインシャワー

今治を出発してこの尾道港レンタサイクルターミナルにて自転車を返却するサイクリングプランの方には、コインシャワーの情報をお伝えしておきましょう。今治駅前サイクリングターミナルにもレンタサイクル利用者用のシャワー施設があります。尾道港レンタサイクルターミナルすぐ横にある複合施設「Onomichi U2」の北側(道路側)には、公衆トイレに併設された綺麗なコインシャワーがあります。7時~21時半の間の時間帯で自由に利用することができます。サイクリングを終えた後に汗を流し、着替えをしてから鉄道やバスなどに乗ることができるのでとても重宝しています。

自転車を借りられない?

予約ができない日がある

【写真】しまなみ海道のレンタサイクル:予約されたレンタル用のクロスバイク
予約されたレンタル用のクロスバイク

しまなみレンタサイクルを管理する「しまなみジャパン」によると、イベント開催時やゴールデンウィークなどの繁忙期は、事前予約分の自転車を制限しているそうです。公式ウェブサイトなどで予約ができない日は、当日の先着順と考えた方がよさそうです。「当日分のレンタサイクルは何台分」という情報は公開されていません。

ゴールデンウィークは自転車が無くなることも

そのため、ゴールデンウィークなどの超繁忙期に、予約なしでのんびりとレンタサイクルターミナルへ向かうと「レンタサイクルを借りられない」という事態になることもあるそうです。この場合、だれかが自転車が返却に戻ってくるまで借りることができないことになってしまいます。超繁忙期に予約なしで自転車を借りる場合には、朝早くから並んだ方がよさそうです。ちなみに、2022年のゴールデンウィークは今治駅前サイクリングターミナルに開場1時間前から列ができ始めていました。心配な方は、予約ができる民間のレンタサイクルも選択肢に入ってくると思います。

公共レンタサイクルの評判

乗り捨ての自由度も高く、貸出料金も比較的低いことが魅力の公共のレンタサイクルですが、インターネットや現地の声として接客対応や自転車の品質にネガティブな評判があるのも事実です。シルバー人材などの方も多いようで、実際、私が取材で自転車を借りた時にも「あまり自転車が好きそうじゃないな」「あまり観光客のことが好きそうじゃないな」と感じるスタッフさんの姿や対応が気になりました。実際に公共のレンタサイクルで自転車を借りた方がブログやSNSでも、貸出しされた自転車の整備不良を指摘する声は少なくありません。「乗捨てのシステムはいいけど、整備の状態がひどい」という意見はよく目にします。具体的には、「変速ギアが変わらない」「ブレーキが常に擦れている」「タイヤの空気圧が足りない」など、場合によっては事故に繋がる恐れもある内容です。低価格なレンタサイクルサービスを提供し続けることと、高いクオリティのサービスを提供することの両立は難しいであろうことも理解できます。しまなみジャパンの一括管理になって、少しずつ改善されているようですが、今後のレベルアップに期待したいと思います。

予約・問い合わせ

2022年4月から公共レンタサイクルは「しまなみジャパン」に管理運営者が変更され、今治側と尾道側ともに一括で管理されることが発表されました。どこのレンタサイクルターミナルで借りる場合にも、予約や問い合わせ先は「しまなみジャパン」となっています。これにより、今治側のレンタサイクルターミナルで借りる時にもインターネット予約ができるようになりました。

予約窓口しまなみジャパン
住所今治市別宮町1-4-1 今治市民会館3F
レンタサイクル
問合せ先電話番号
0848-22-3911

公共レンタサイクルの変遷

元々は、しまなみ海道全線開通を記念した1999年開催のイベント「しまなみ海道’99」にあわせて整備された「しまなみ海道レンタサイクル」から始まったレンタサイクルです。当時、しまなみ海道の島の自治体は合併前で、今治市と尾道市、旧因島市などを含む10の自治体によってそれぞれターミナルが計15か所設置されていました。

続いて、個人的に初心者の旅行者におすすめの民間のレンタサイクルサービスをご紹介していきます。民間のレンタサイクルは自転車のクオリティや手厚いサポートサービスなど公共とはまた違った魅力があります。ぜひ自分に合ったサービスを見つけてみて下さい。

高品質な自転車やロードバイクを借りたい方など、民間のレンタサイクルにぴったりのものがあるかもしれません♪

※読み込みが遅くならないようにページを分けさせていただきました。

2024年5月16日しまなみ海道基本情報,レンタサイクル,特集・徹底解説

Posted by カワイユキ