【電動レンタル】しまなみ海道で電動アシスト付き自転車やEバイクを借りる方法

2024年5月16日

民間のレンタサイクルで借りる

ジャイアントストアでEバイク

しまなみ海道の今治と尾道の両方に、台湾の自転車メーカー「ジャイアント」のオフィシャルストアがあり、しまなみ海道サイクリング向けのレンタサイクルを行っています。ジャイアントストアではロードバイクの貸出がメインですが、自社製品のEバイク「ESCAPE RX-E+」のレンタルサービスもあり、こちらも最近利用している方の姿をよく見かけます。

【写真】しまなみ海道で電動アシスト付き自転車をレンタル:ジャイアントストア今治でEバイクをレンタル
ジャイアントストア今治でEバイクをレンタル
GIANTストアジャイアントストア尾道 ジャイアントストア今治
立地尾道駅から500m(U2内)今治駅構内テナント
住所尾道市西御所町5-11今治市北宝来町1-729-8
電話0848-21-0068 0898-25-1175
営業9:00~19:00 9:00~19:00
定休日 定休日なし火曜日

ジャイアントストアで電動アシスト自転車を借りる時の料金は?

ジャイアントストアのEバイクは基本的には乗り捨てができませんが、「5時間」「日帰り」「1泊2日」の貸出期間が選べて、追加料金でより長い期間レンタルすることもできます。Eバイクの日帰り貸出し料金は9,900円~。モードにもよりますが、ノーマルのモードで110kmほどバッテリーがもつそうです。

【写真】しまなみ海道で電動アシスト付き自転車をレンタル:ジャイアントストアで借りられるEバイク
ジャイアントストアで借りられるEバイク

公共のレンタサイクルのEバイクと違って、こちらには女性用のEバイク「ESCAPE RX W-E+」の貸出もあるのが魅力的です。またウェブサイトで事前予約ができるのもいいですね。公共のレンタサイクルのEバイクは事前予約ができないので、ジャイアントストアでレンタルすると安心です。

【イラスト】しまなみ海道で電動アシスト付き自転車をレンタル:今治~尾道を往復するサイクリングプラン例

ジャイアントストアのロードバイクレンタルにあるワンウェイプラン(乗捨てプラン)は、Eバイクにはありません。基本的には貸出しの店舗に戻ってきて返却。しかし、大三島のサイクリングサポート複合施設「WAKKA」のレンタサイクル返却代行サービスを利用すれば、ワンウェイでのサイクリングにも利用ができますね。

推しガイドブックをチェック♪

【書影】しまなみ海道サイクリングのガイドブック「しまなみ島走BOOK」など

ガイドブック島走BOOKシリーズ 超定番ですがやはり「しまなみ島走BOOK」シリーズは推しです。自転車で世界一周した地元のサイクリングガイド・宇都宮一成さんという方が書かれている自転車旅行者目線の本格的なガイドブックや地図で、たびたび改訂版も出ています。書店にはなかなか出回っていないのですが、Amazon.co.jpで出版元から購入できます。しまなみ海道サイクリングに興味を持ったらまずは最新版を手元に取り寄せておくといいですよ♪

自分で計画するのが好きな人は『しまなみ島走BOOK』、計画が苦手な人には『しまなみ島走PLAN』がおすすめです。

レッドバイシクルズ尾道

【写真】しまなみ海道で電動アシスト付き自転車をレンタル:尾道商店街にあるレッドバイシクルズ尾道の店舗
尾道商店街にあるレッドバイシクルズ尾道の店舗

尾道の商店街にある自転車ショップ「ザレッドバイシクルズ尾道」では、ロードバイクの他にEバイクの貸出サービスも展開しています。ザレッドバイシクルズ尾道で借りることができるEバイクは、クロスバイクタイプで、初心者でも乗りやすい自転車だと思います。

自転車屋さん ザレッドバイシクルズ尾道
住所尾道市土堂1丁目10-1
電話 0848-21-0655
営業 8:00~17:30
定休日水曜日、木曜日
特徴尾道の商店街にある個人経営の自転車店

公共のレンタサイクルやジャイアントストアよりも安い料金で同クラスのEバイクを借りることができるので、個人的にとてもおすすめです。

レッドバイシクルズで電動アシスト自転車を借りる時の料金は?

ザレッドバイシクルズ尾道のレンタルEバイクの貸出料金は、当日6,600円、1泊2日11,000円。店舗は尾道商店街にしかないので、こちらも基本的に乗り捨てはできません。店舗へと時間内に戻ってきて返却する必要があります。

【イラスト】電動アシスト付き自転車でしまなみ海道おへ:レッドバイシクルズ尾道で借りて往復サイクリングのイメージ

ジャイアントストア等のレンタサイクル同様に、大三島のサイクリングサポート複合施設「WAKKA」のレンタサイクル返却代行サービスを利用すれば、ワンウェイでのサイクリングにも活用できそうです。

尾道ベースでミニベロEバイク

こちらも民間のレンタサイクルですが、尾道でタイヤの小さな自転車(ミニベロ)を中心にレンタサイクルを行っているレンタサイクルステーション「尾道ベース」でも、ミニベロタイプのEバイクをレンタルすることができます。店舗は尾道駅からとても近い立地です。尾道ベースのウェブサイトで予約ができ、しまなみ海道サイクリングにも適した「ミニベロEバイク」を1日7,000円程度で借りることができます。尾道ベースのEバイクは、島にある提携先の宿泊施設などが「充電ステーション」となっており、レンタルE-BIKEのバッテリーの充電が1回500円でできるそうです。

【スクリーンショット】しまなみ海道で電動アシスト付き自転車を借りる:尾道ベース公式ウェブサイトより引用
尾道ベース公式ウェブサイトより引用

尾道ベースも店舗は尾道にしかないため、基本的には店舗へと戻ってきて返却する必要があります。ジャイアントストア等のレンタサイクル同様に、大三島のサイクリングサポート複合施設「WAKKA」のレンタサイクル返却代行サービスを利用すれば、ワンウェイでのサイクリングにも活用できそうです。

Eバイクレンタルレンタサイクルステーション 尾道ベース
住所尾道市東御所町3-24
電話0848-21-5120
営業9:00~18:00 火・水休

おのチャリ100で電動アシスト

電動アシスト付き自転車専門「おのチャリ100」。こちらも割と新しい民間のレンタサイクルですが、尾道駅からも近い尾道商店街の中にあるレンタサイクル専門の業者さんです。

電動アシスト自転車専門レンタルサービス「おのチャリ100」の外観

「おのチャリ100」では、しまなみ海道では珍しく、電動アシスト付き自転車のみをレンタルしている特化型のサービスを提供しています。常時100台の自転車を準備しているということから「100」と名前にあるそうです。おのチャリ100の電動アシスト付き自転車は、5時間で3000円~、1日で5000円~という価格帯です。土日祝連休は、少し高い料金設定になります。1泊2日で借りることもできますが、店舗が尾道商店街にしかないので、ここに戻ってきて自転車を返却する必要があります。乗捨てはできません。

Hello Cyclingのシェアサイクル

今まさに進化中のレンタサイクルサービスですが、Hello Cyclingのシェアサイクルのステーションが、しまなみ海道の各所にも続々と設置されています。しまなみ海道のHello Cyclingのステーションには、ブリヂストンの「Real Stream Mini」という電動アシスト付きの小径車(ミニベロタイプ)が配備されています。専用のアプリケーションを通じて、予約や決済が可能です。

しまなみ海道の電動レンタルのポイント
  • 1日の片道サイクリング(乗捨て)なら公共レンタサイクル
  • 2日以上借りる往復サイクリングなら民間レンタサイクル
  • 民間レンタルには高品質な自転車やその他サービスあり

電動アシスト向きモデルコース

電動で実現する4つの旅プラン

電動アシスト付き自転車を借りると行動範囲と坂道も行けるようになるので、初心者の方でもノーマルの自転車とはまた違ったモデルコースのサイクリングを楽しむことができます。私なりに、いくつかおすすめの電動アシスト付き自転車モデルコースを考えてみましたのでご紹介します。

①展望台ヒルクライムモデルコース

【イラスト】電動アシスト自転車モデルコース:しまなみ海道の展望台亀老山へ
【電動】しまなみ海道の有名展望台、亀老山へ

電動アシスト付き自転車を借りれば、クロスバイクやシティサイクルより遥かに坂道が登りやすくなります。先述の通り、日本では電動アシスト付き自転車の機能に制限があるので、高速走行には向かないのですが、坂道ではその威力を発揮します。ノーマルな自転車では初心者に登ることが難しい「亀老山展望公園」などの絶景ビュースポットにも電動なら行けます!

【写真】しまなみ海道で電動アシスト付き自転車をレンタル:亀老山も電動アシスト付き自転車なら行ける!
亀老山も電動アシスト付き自転車なら行ける!

亀老山展望公園の最寄りバス停「亀山」には、Hello Cyclingのシェアサイクルステーションが設置されたので、今治駅から大三島行きの急行バスで亀山まで移動し、現地で電動アシスト付き自転車を借りて、ヒルクライムに挑戦できるようになっています。

亀老山展望公園は、トリップアドバイザーの「行ってよかった日本の展望スポット」ランキングで2位に入ったこともある、しまなみ海道を代表する絶景ビューの展望台です。標高300mほどの場所まで3kmのかなりキツい坂道を登る必要があるのですが、サンライズ糸山で電動アシスト付き自転車を借りれば初心者でも挑戦できると思います。

②今治~大三島サイクリングモデルコース

【イラスト】電動アシスト自転車モデルコース:大島と伯方島と大三島をサイクリング
【電動】大島と伯方島と大三島をサイクリング

しまなみ海道でも特に景色がよく、人気が高い愛媛県側の島々をサイクリングするのにも、電動アシスト付き自転車はおすすめです。一番大きな橋、来島海峡大橋や峠の多い大島大三島の南側などにも、電動アシスト付き自転車であれば候補ルートに入ってくると思います。往復するようなモデルコースになるので、行きと帰りで通行する道を変えてみるのもいいですよ。帰り道はまた違った風景を楽しめると思います。

③向島~生口島・ゆめしま海道サイクリングモデルコース

【イラスト】電動アシスト自転車モデルコース:尾道スタートでゆめしま海道へ
【電動】尾道スタートでゆめしま海道へ

尾道にあるいくつかのショップや公共のレンタサイクルで電動アシスト付き自転車を借りて、広島県側の島々+ゆめしま海道をサイクリングするモデルコースです。帰りは瀬戸田港から尾道港への快速船に自転車を載せて移動することもできますね。ゆめしま海道は、今注目の離島サイクリングを楽しめるスポットで、因島から弓削島へ、岩城島から生口島へとフェリーで渡ることができます。

【写真】しまなみ海道で電動アシスト付き自転車をレンタル:ゆめしま海道も電動アシスト付き自転車でサイクリング
ゆめしま海道も電動アシスト付き自転車でサイクリング

岩城橋が開通し全線が開業したゆめしま海道も電動アシスト付き自転車ならルートに組み込みやすいのではないでしょうか。余裕がある方は岩城島の積善山の展望台や、因島の白滝山の展望台へも行ってみるといいですよ。瀬戸内海をぐるりと見渡せる絶景展望台が待っています。

④しまなみ海道走破サイクリングモデルコース

【イラスト】電動アシスト自転車モデルコース:しまなみ海道ワンウェイサイクリング
【電動】しまなみ海道ワンウェイサイクリング

やはり、しまなみ海道の全てを走り抜けたいという方は多いはず。公共のレンタサイクルのEバイクを借りたり、ジャイアントなどの民間のレンタサイクルとWAKKAの返却代行サービスを組み合わせたり、という方法で電動アシスト付き自転車やEバイクでのしまなみ海道ワンウェイサイクリングが実現します。

WAKKAの返却代行サービス

大三島の「WAKKA」では、民間のレンタサイクルの「自転車返却代行サービス」を展開しています。このサービスを予約しておけばレンタサイクルを好きな場所で返却することができます。提携しているレンタサイクルサービスはWAKKAのホームページで確認できます。

【写真】しまなみ海道で電動アシスト付き自転車を借りる:大三島でサイクリングの出張修理をしているWAKKA
【民間レンタサイクル】WAKKAがレンタサイクルの返却代行サービスを展開

このレンタサイクル返却代行サービスには、基本輸送料に加えて、台数分の返却代行手数料がかかります。しまなみ海道の高速道路の料金が高いので、輸送する距離が遠いとどうしても基本輸送料は高くなってしまいます。そのため1台のみの返却だとかなり割高だなぁという印象です。最大10台までピックアップができるそうなので、基本的にはグループ向きのサービスと言えるかもしれません。

自転車返却代行サービスWAKKA
住所今治市上浦町井口6691-1
電話0897-72-8705
営業時間9:00~18:00
定休日火曜日
特徴大三島にあるサイクリングサポート複合施設

サイクリングモデルコース

1泊2日全線踏破モデルコース

2日間でしまなみ海道全線をサイクリングする今治出発のスタンダードな定番モデルコースをご紹介します。せっかくしまなみ海道に来たなら今治から尾道までの全線を走りぬいてみたい!とはいっても自転車で長距離を走るのは初めてなので、走り切れるか不安。初めてでも失敗しないしまなみ海道縦断サイクリングプランを立てたい。そんな初心者の女性ひとりでもレンタサイクルを借りて全線を楽しく2日間で走る抜くベストなプランをご案内しています。

1日~半日ショートモデルコース5選

初心者でもしまなみ海道を日帰りや1日、半日で気軽に楽しむモデルコースや観光サイクリングプランを紹介しています。今やサイクリングの聖地としても知られる「しまなみ海道」ですが、今治から尾道まで全行程を縦断すると最短でも約70㎞も。「1日だけで気軽にサイクリング出来ないの?」という方も多いはず。短時間でも充分に楽しむことができるのもしまなみ海道サイクリング観光の魅力です。

来島海峡大橋モデルコース

1時間~1日だけの日程でも大丈夫です。初心者の女性ひとり旅でも楽しめるしまなみ海道サイクリングの気軽なプラン。しまなみ海道で最も有名な来島海峡大橋をサイクリングするモデルコースについて詳しく紹介しています。もっと気楽にしまなみ海道サイクリングをしたいという方には、今治から来島海峡大橋を渡って大島へ向かうショートコース「来島海峡大橋サイクリング」がおすすめです。

サイクリングマップ

画像をクリックすると「しまなみ海道のサイクリングマップ」ページを表示します。

【画像バナー】しまなみ海道サイクリング:Googleマイマップのサイクリングマップ
初めてのしまなみ海道&ゆめしま海道サイクリングマップ

このページではしまなみ海道の今治や尾道で電動アシスト付き自転車やEバイクをレンタルする方法を詳しく紹介させていただきました。初心者でも安心してサイクリングを楽しめるのがしまなみ海道最大の特徴です。しまなみ海道サイクリングの詳しい情報は、以下のページにまとめておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

2024年5月16日レンタサイクル,モデルコース

Posted by カワイユキ